フォト

他のアカウント

モーションウィジェット

  • モーションウィジット
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

文法は大切です。

英語の勉強は,単語を覚えて,基本的な表現をなるべく多く書いたり声に
出して覚えるというのが一般的でしょう。語学の学習には,勿論,有効な勉強法です。

しかし,小さい時からどっぷりと英語を聞く環境に浸かっている人にはいいのですが,
普通に日本で生活している中学生や高校生のとってこの勉強法は難行苦行なのでは?

だから,まず文法に力を入れる勉強法もありだと思います。
生徒に聞くと,いろいろと悪名高い英文法ですが,
確かに重箱の隅をつつくような,そんな文法を覚えても仕方がありません。

ただ,文を文として構成するための最小限の中学~高校初級程度の
文法はしっかりやっておくべきです。

そのために,基本的な文法の問題集を1冊,何度も繰り返しやりましょう。
基本例文を覚えるくらいやったら,自然と身に着くはずです。

あれこれと,たくさんやる必要はありません。1冊でOK。
その後,長文読解やリスニングなどやってみると,英語力の付いた
自分に気づくはずです。

やっぱり,文法も大切なのだ 

2012年4月29日 (日)

わからなければ一旦,置いておくべし!!

数学をやっていると,どうしてもわからない(。>0<。)
という問題が出てくると思います。

そんなときは解答を見て,書きながら流れを確認し,
1日置くといいですよ。そして2日後にやってみる。
2回目でもわからなければ,もう1日置いておく。

そうして,わかるようになるまでしつっこくやってみることです。
大切なのは,あきらめず考え続けること。
高校までの数学なら必ず理解できるようになります。
わかるようになるまで考えなかったから,できないのです。

わからなければ一旦,置いて,わかるようになるまで
何回も挑戦し,考え続けるべしです。

2012年4月27日 (金)

やっぱり,授業が大切(^_-)

日々の学習の中で,やはり学校の授業は大切です。
当たり前ですけれど・・・

そして,ぜひ実行してほしいのが,予習です。

中には,英語は予習中心,数学は復習中心と決めている人が,
いるかもしれませんが,どの教科も予習すべきです。

えーっ??習ってなければ,数学なんてできっこないよ。と
そんな声が聞こえてきそうですが,
そもそも,習ってないからできないというのは,社会に出てからは
通用しません。

現代では,どんな事も,まず文字情報からというのが,知識や
技術の習得法ですから,教科書をまず読んで,自分なりに
理解するという過程は,将来に役立つものです。

また,わからない何かを全く知らないより,「たんぶんこんなもの」と
形だけでも知っているという状態の方が,
授業の理解度がずいぶん良いはずです。

さあ,わかる,わからないは気にしないで,まずは教科書を読むだけでも
予習の習慣を付けてみましょう。

2012年4月22日 (日)

どんな小さなことでも認めてあげる方がいい。

親の声として,「この子はやる気がなくて,今の大切さをわかっていない」
ということをよく耳にします。

子供の個性は様々ですから,例えば兄弟であっても,お兄ちゃんは,
しっかり今やるべきことを考えて行動するのに,弟の方は・・・。
ということがありますね。
だから持って生まれた性格だともいえるでしょう。

ところが,なにも考えていないように見えて,実はその子はその子なりに
考えているというのが真実のようです。

子育ての時間が長いほど,その性格が影響して,親の方も,この子は
やる気のない,考えの足りない子だとの考えがしみつきます。
すると,対応も「やる気を出しなさい」とか「もう少しよく考えて行動しなさい」
となってしまい,受け取る方も「自分は適当な人間なのかも知れない」
と無意識に思ってしまい,ますますやる気や考える習慣が身につきません。

こんな場合,どんな小さな進歩でも,親にとっては当たり前のことであっても
認めてあげ,見守るという姿勢が必要だと思います。

「どんな小さな,つまらない事でも認めてあげた方がいいこともある」
と思います。

2012年4月17日 (火)

やっぱり(>_<)

滋賀県大飯町の原発再稼働問題、沖縄の基地問題、いづれも、究極、経済問題で、構造は同じの様な気がする。
大切なのは、経済を越えた考えを作り出せるかどうかだと思う。

2012年4月16日 (月)

まずは例題から。

数学は,教科書でも参考書でも,まずは例題をよく読みます。
計算はただ眺めるだけにしないで,必ず自分の手を動かそう。

そして,“理解できたな”と思ったら,解答を伏せて,もう一度,
最初から解きなおします。

これで例題3問くらいは解いてみよう。

次に,それぞれの例題の下にある (ほとんどの例題に
考え方を確認できる問題が,その下に置いてある)
練習問題を解きます。

練習問題を解いて,答え合わせをしたら,間違った問題をチェック
チェックした問題は,その例題も含めて,次の日にもう一度TRY

間違った問題がなければ,一日おいて,新しい問題にチャレンジしよう。

あとは,この繰り返しです。毎日でなく,2日に1回やるのも
ポイントです。間の1日は間違い訂正日にするのです。

2012年4月 9日 (月)

今日から新学期(^_^)v

今日から新学期。新たな気持で、みんな頑張って行こう\(^ー^)/

2012年4月 6日 (金)

勉強は孤独な闘いなのだ!!

よく,友達と一緒に勉強するという人がいます。
その方が勉強がはかどると言って。(^-^;

でも,だいたい勉強とは関係ない話に花が咲いて,
身にならないこともしばしばでは?

それに,何人かと一緒に学習するとき効果を上げるには,
その中に圧倒的に成績の良い人が一人はいる必要があります。
そうでなければ,ただのなぐさめ合いになってしまう
でも,おそらく圧倒的に成績の良いと思われる人のほとんどは,
一緒に勉強することを好まないと思われます。

結局,勉強は自分ひとりであれこれと格闘するしかないのです。

2012年4月 5日 (木)

何故、勉強するの?

誰でも一度や二度、何故、勉強しなくちゃいけないの?と思ったことがあるのでは
勉強の理由はいくらでもあるけれど、それより何より、そんな問いをする自分の心を見つめてみよう
多分、逃げの心になってるはず。
理由をアレコレ探すより、とにかく動くことが大切なこともあるよね

2012年4月 4日 (水)

高校準備講座はまだ続いていたのだ!!

特別講座,高校準備講座は3月30日(金)で終了でしたが,
都合で受講できなかった2人が,今日から3日連続で,数学を受講します。

なかな順調に進みましたよ。
入学直後の達成度確認テストの対策は,あと少しで終わりそうなので,
後は,先取り学習の時間にあてる予定です。

頑張りましょう。

2012年4月 3日 (火)

とにかく基礎固めです。

現在,高校3年生は女子5人。とにかく基礎固めをやっています。

英語は,中学~高校・受験基礎レベルの文法と300語程度の英文の読解。
数学は,数ⅠAの基礎的な問題のプリント3枚。
国語は,古典文法のチェックと現代文の基礎的な読解。

以上を確実に理解し満点取れるまで何度も繰り返しやっています。

やっぱりここを確実にしておかないと,後々苦しくなる。

とにかく今は基礎固めです。

2012年4月 2日 (月)

失敗した時には!!

勉強して行く中で,失敗することがありますよね。(;д;)
一番大きい失敗は,受験でのもの。

志望校に落ちてしまったとき,気持ちの落ち込みもMAXですよね。

でもそんなときこそ,落ちるべくして落ちた,と考えたらどうだろう。

勿論,勉強不足や能力自体の不足もあるかもしれない。
そうだとしたら失敗は当たり前だし,落ちたことで自己認識できる。

そう。自己認識させてもらうために落ちたと考えるのです。
あるいは,もっとステップアップするためのチャンスをもらった,と考える事もできる。

だから,大切なのは次の一歩をなるべく早く踏み出すこと。
この場合,あれこれ考えないで,直感によるのが一番
とにかく動き出すことに意識を集中しましょう。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »